loading ...

アップルウォッチ比較サイト

アップルウォッチとAndroidスマートウォッチの機能面や価格の比較や
ガジェットの紹介をしています。

Apple Watchの中古購入比較!どこで購入するのがおすすめ?

価格比較
index of article

    Apple Watchを安く手に入れたい!と考えたとき、まず「中古」が思い浮かぶのではないでしょうか?

    Apple Watchは初代のSeason 1から現在はSeason 4が販売されています。
    Season 4は2018年9月から発売が開始されているので、まだ中古として多くは出回っていません。

    そこで、中古でApple Watchを購入する場合はSeason 1からSeason 3の端末を購入することになります。
    ここからは、Apple Watchを中古で購入するときの注意点や中古で購入する方法などを比較しながらご紹介いたします。

    Apple Watchを中古で購入するときの注意点

    中古でApple Watchを購入しようとしたとき、すべての製品にも当てはまりますが注意が必要なポイントがあります。

    注意点➀ ディスプレイの傷

    Apple Watchは腕時計のように手首に装着して利用するため、普段の生活で注意していても意外に傷がつきやすいと言われています。
    Apple Watch Season 初代1~3のディスプレイにはIon-Xガラスが使われていますが、ドアや壁にぶつけてしまうと簡単に傷が入ってしまいます。

    そのため、Apple Watchを中古で購入する際は、ディスプレイの傷の有無は必ず確認するようにしましょう。

    注意点② アルミニウムケースの傷や腐食

    Season 4では「GPS + Cellularモデル」に限りケースの素材にステンレススチールケが使われるようになっていますが、Season 3まではアルミニウムが利用されています。

    Apple Watchは常に手首に装着して利用するため汗や皮脂が付着します。そこで、しっかり手入れしていないとアルミニウムがダメージを受けて腐食している可能性があります。中古を購入するときは、ディスプレイの傷とともに裏面のアルミニウムに傷や腐食がないかの確認も行いましょう。

    Apple Watchの中古品はあくまで別の人が使っていたものなので、使い方次第で製品の状態が大きく変わってきます。
    購入したときに傷や腐食があれば誰でもいい気分にはなりませんよね。

    せっかく購入するならできるだけキレイな端末を購入する方が良いに決まっているので、まずはApple Watchの状態をチェックしてから購入するようにしましょう。

    Apple Watchを中古で購入する方法と価格目安

    まずApple Watch Season3の標準価格は以下の通りです。
    GPS + Cellularモデル:42,800円(税別)~
    GPSモデル:31,800円(税別)~
    Season 4の販売が開始されたことで、かなり値下げになっています。

    そこで、Apple Watchを安く中古で購入するとき、以下の3つの方法があります。

    • インターネット通販サイト(Amazon、楽天市場など)
    • オークションサイト(ヤフオク、ジモティなど)
    • フリマアプリ(メルカリ、ラクマなど)

    現在ではApple Watchに限らず、インターネットを利用して中古品の売買が行われています。ただし中古なので数に限りがあり、人気商品の場合はすぐに売れてしまう可能性があるので、こまめにチェックしておくことが大切です。

    インターネット通販
    • Amazon
    • 楽天市場
    • Yahoo!ショッピング
    • 価格.com

    などのインターネット通販サイトを誰でも1度は利用したことがありますよね。

    ここでは楽天市場の中古Apple Watchの価格を紹介します。

    Apple Watch Series 1 :38mm アルミニウム(ゴールド)
    中古-良 価格15,800円(税込)

    Apple Watch Series 2 42mm アルミニウム(スペースグレイ)
    中古-良 価格22,800円(税込)

    楽天市場ではSeason 1およびSeason 2の端末が中古として取り扱われており、Season 1が16,000円前後、Season 2が23,000円前後で販売されています。

    オークションサイト

    オークションサイトといえば「ヤフオク!」が特に有名ですが、Apple Watchの中古品も数多く出品されています。
    あくまで個人が出品しているので、決まった相場はありません。

    小まめにチェックしていると値段が安い掘り出し物も出品されますが、前項でご紹介した傷や腐食のチェックが難しいといえます。
    現状、ヤフオク!で「Apple Watch」で検索すると、1万点以上出品されているため条件を絞って上手に探していきましょう。

    フリマアプリ

    メルカリやラクマなどのフリマアプリも利用している方は多いのではないでしょうか。
    このようなフリマアプリにもApple Watchの中古品が数多く出品されています。

    ただし、オークションサイトと同じように決まった相場はなく、端末の状態もチェックするのが難しいといえます。
    さらに、最近ニュースにもなっているとおり、お金を振り込んでも製品が届かないなどのトラブルも発生する危険があるので、ご利用の際は出品者との連絡は密に行いましょう。

    以上、Apple Watchを中古で購入する方法を3つご紹介しましたが、一番信頼できるのはインターネット通販サイトです。
    オークションサイトやフリマアプリは個人とのやり取りになるので、トラブルが発生しやすいといえます。

    しかし、オークションサイトやフリマアプリでは掘り出し物が出品される可能性も高いので、上手に利用して安くApple Watchを手に入れることも可能です。

    まとめ

    Apple Watchを安く手に入れたい!というとき、中古で購入するという方法があります。
    その際、ディスプレイやケースの傷や腐食のチェックは確認してから購入するようにしましょう。

    そこで中古でApple Watchを購入する方法として、

    • インターネット通販サイト
    • オークションサイト
    • フリマアプリ

    この3つの方法が考えられますが、安心して購入したいならインターネット通販サイトの利用がおすすめです。

    オークションサイトやフリマアプリは個人とのやり取りになるため、トラブルが発生する危険性はありますが、掘り出し物が出品されるケースもあるため、上手に活用すれば格安でApple Watchを手に入れられるのではないでしょうか。